小さい農業で稼ぐ チコリー類

山村真弓・澤里昭寿 著

日本で「チコリー」といえば、
小さなハクサイのような軟白チコリーを指しますが、
本書はイタリア野菜として人気急上昇中の「チコリー類」、
トレビス、タルディーボ、プンタレッラ、プレコーチェ、
ヴェローナ、カステルフランコをとりあげました。
これらはすべてキク科でほろ苦く、赤と白などの鮮やかな彩りが特徴。
育て方の基本から、食べ方、売り方までくわしく解説します。

小さい農業で稼ぐ チコリー類

トレビス・タルディーボ・プンタレッラ・
プレコーチェ・ヴェローナ・カステルフランコ

著者:山村真弓・澤里昭寿
定価:本体1,800円+税
ISBNコード:9784540181498
発行:2019/8
出版:農山漁村文化協会(農文協)
判型/頁数:B6 136ページ

本を購入する(田舎の本屋さん)試し読み(PDF)

シリーズ「小さい農業で稼ぐ」の特徴

●小さい規模で多品目を育てるコツがわかる
 品種、まきどき、失敗しないコツ、他の野菜・作物との組み合わせ方など。
 施肥量の目安は1a(100㎡)で表記。

●農薬をできるだけ使わない方法がわかる
 天敵微生物を成分としたBT剤や食品を成分とした気門封鎖型農薬などを紹介。

●おいしい食べ方と売り方もわかる

さいたまヨーロッパ野菜研究会が育てる
チコリー類
JAみやぎ仙南西洋野菜研究会会長の菅野範夫さん。手に持つのはプンタレッラ
同じ研究会の宍戸志津子さん。りっぱなプンタレッラを見せる
プンタレッラの除草の手間を省くために菅野さんが使う防草シート
くせになるプンタレッラのアンチョビサラダ。ビールのようなほろ苦さとしゃきしゃきとした食感

著者

山村 真弓(やまむら まゆみ)

1959年生まれ。元宮城県農業・園芸総合研究所園芸栽培部長。1985年宮城県に採用され、野菜に関する研究に従事。特徴的な野菜を主体に安定栽培試験を行ない、プンタレッラなどのチコリー類の研究は2009年から7年間従事。2019年に退職後は民間企業(仙台ターミナルビル株式会社)で野菜の専門監として野菜生産指導を行なっている。

澤里 昭寿(さわさと あきとし)

1981年生まれ。宮城県農業・園芸総合研究所、野菜部露地野菜チームリーダー。2005年に宮城県職員に採用され、その後3年間は農業改良普及指導員として地域の野菜振興を担当し、2008年から現所属でイタリア野菜の栽培研究に従事している。これまでに担当した品目は20種類以上。

目次

  • 第1章 多品目の中でチコリー類を育てる人たち
  • 1 イネ育苗ハウスの有効活用にプンタレッラ 菅野範夫さん
  • 2 多品目栽培する野菜ソムリエ 宍戸志津子さん
  • 3 花栽培から転向して高品質栽培 小島紀之さん
  •  第2章 チコリ―類とは
  • 1 何科の植物なの?――植物としての分類
  • 2 同じ仲間の野菜は?――系統、仲間
  •  第3章 トレビスの育て方
  • 1 トレビスの魅力
  • 2 トレビスとは
  •  生まれはどこ?――原産地と来歴
  •  どんな育ち?――性状、生育特性
  • 3 育てるにあたって
  •  初めて取り組む人へ
  •  すでに栽培している人へ
  • 4 育て方の実際
  •  春まき露地
  •  秋まき露地
  •  秋まきハウス
  •  第4章 タルディ―ボ
  • 1 タルディーボの魅力
  • 2 タルディーボとは
  •  生まれはどこ?――原産地と来歴
  •  どんな育ち?――性状、生育特性
  • 3 育てるにあたって
  •  初めて取り組む人へ
  •  すでに栽培している人へ
  • 4 育て方の実際
  •  つくりやすい時期は?
  •  夏まき冬伏せ込み栽培
  •  第5章 プンタレッラの育て方
  • 1 プンタレッラの魅力
  • 2 プンタレッラとは
  • 3 育てるにあたって
  • 4 育て方の実際
  •  第6章 まだまだあるチコリー類
  • 1 プレコーチェ、ヴェローナ
  • 2 カステルフランコ
  •  第7章 農薬をできるだけ使わない病害虫の防ぎ方
  • 1 問題となる病害虫
  • 2 農薬を使わない工夫
  • 第8章 チコリー類の食べ方と売り方
  • 1 チコリー類共通の苦みと色彩の美しさ、品目ごとの食味
  • 2 流通・販売の状況

書評・反響

■ SNS (書名による検索結果) ■

Facebook(要ログイン)  |  Twitter

 

 

 

各作品ページのURLをQRコード化したリスト(PDF)はこちら

topへ