イネつくりの基礎

農文協 編

1973年刊行の名著が読みやすくなって復活!
移植、田植機、直播とつくり方は変わって
もイネの本性に変わりはない。
イネつくりの上で知っておかねばならない基本的筋道、
イネの見方、技術の組合せ、
栄養生理等を解説。

イネつくりの基礎

農文協 編
定価:本体1,900円+税
ISBNコード:9784540191732
発行:2020/2
出版:農山漁村文化協会(農文協)
判型/頁数:A5 242ページ

本を購入する(田舎の本屋さん)

農文協創立80周年記念出版 復刊兄弟作品

稲作診断と増収技術 松島省三 著

目次

    • Ⅰ イネの生育と収量
    • 一、イネの特性
    • 二、イネの生長と発育
    • 三、収量のなりたち
    • Ⅱ イネの栄養生理
    • 一、養分の吸収
    • 二、各器官と養分の配分
    • 三、根の栄養生理
    • Ⅲ イネのデンプン生産の仕組み
    • 一、デンプン蓄積の原理
    • 二、光エネルギーの有効利用
    • Ⅳ 作期と品種
    • Ⅴ 本田準備と施肥
    • 一、土壌条件と地力
    • 二、耕起・整地・代かき
    • 三、施肥の考え方と元肥
    • Ⅵ 苗の生理と育苗
    • 一、苗の生長生理
    • 二、よい苗の条件
    • 三、稚苗育苗のばあい
    • Ⅶ 生育初期
    • 一、田植え
    • 二、生育初期の生長
    • 三、田植機イナ作の特徴
    • Ⅷ 生育中期
    • 一、生育中期の姿
    • 二、生育中期の追肥
    • 三、生育中期の水管理
    • Ⅸ 生育後期
    • 一、登熟期の姿
    • 二、生育後期の穂肥
    • 三、生育後期の水管理
    • 四、倒伏の生理
topへ