田舎の空き家活用読本

農文協 編

空き家を活かしたい人のための活用ガイド。
先輩移住者が教える空き家の探し方から、
床張り・断熱改修、古い家を快適にするプチDIYの技、
移住者と空き家をつなぐマッチング術、
空き家の修繕に使える補助金まで収録。

田舎の空き家活用読本

探し方・プチ改修・マッチング
農文協 編
定価:1,980円(税込)
ISBNコード:9784540241307
発行:2024/6
出版:農山漁村文化協会(農文協)
判型/頁数:B5 112ページ

本を購入する(田舎の本屋さん)試し読み(PDF)

コロナ禍を経て、農山村に移住したいという人が増えている。その住まい先として注目したいのが空き家。田舎の空き家は古くてもいい材料を使っているものもあり、手直しして住みたいという声も多い。本書は、田舎の空き家を活かしたい人のためのガイドだ。先輩移住者が教える空き家の上手な探し方から、床張り・壁断熱……古い家を快適にするDIYプチ改修術、移住者と空き家をつなぐマッチング術など、空き家に住みたい人も、住んでくれる人を探す人にも役立つヒントが満載! 空き家の取得・改修に使える補助金の情報も収録。

photo1

シェアハウス仕様に古民家を改修。外装の杉板は防虫・防腐のため表面を焼く「杉焼」を採用した

photo2

廃材を組み合わせたモザイク壁面が特徴のキッチン。薪が使えるかまども設置

photo3

自分で床張り。DIY改修ならコストが抑えられるし、愛着もわく

photo4

空き家の片付けを手伝う地元ボランティアの面々。思わぬお宝発見もある(写真:大村嘉正)

目次

 

各作品ページのURLをQRコード化したリスト(PDF)はこちら

topへ