らくらく手打ちそば

岩波金太郎 著

誰でもおいしいそばが打てる著者独自の方法を、
写真や動画で丁寧に解説。
難しいといわれる水回しも、
著者考案の「Gショック一気加水法」なら簡単で失敗なし。
粗挽き粉も難なく打てる。
絶品のそばつゆづくりも紹介。

※動画でそば打ちの工程を詳しく解説!
本に印刷されているQRコードを、
スマホ等で読み取ってご覧ください。

粗挽きそばも簡単

らくらく手打ちそば


岩波金太郎 著
定価:1,430円(税込)
ISBNコード:9784540221798
発行:2022/11
出版:農山漁村文化協会(農文協)
判型/頁数:A5 80ページ

本を購入する(田舎の本屋さん)試し読み(PDF)

本書のそば打ち方法なら、おいしいけれど難しい「粗挽き粉」でも、誰もが失敗なく打つことができる

者独自の水回し方法「Gショック一気加水法」。高い所からそば粉に水をたたきつけることで、粉の奥まで水が浸透する。難しいといわれる「水回し」も、これで失敗なし!

Gショック法で水を入れ、そのまま3分待つと、糸を引くような粘りが出てきた。この粘りでそばをつなぐ

シンプルで最高にうまい「そばつゆ」のつくり方も掲載。打ち立て、茹で立ての至福のそばを、ぜひご家庭でお楽しみください  (撮影 黒澤義教)

著者

岩波 金太郎(いわなみ かねたろう)

1957年生まれ。
長野県諏訪市在住。建築士・木工家。信州そば塾主宰。
1995年より故 丸山日禎男氏(当時、群馬県のそば懐石処「麦里ファーム」店主)に師事。
1998年より(株)高山製粉内の諏訪そば打ち道場で、そば打ち講習会の講師を務める。累計8000人以上に講習を行った。
著書に『はじめての自然養蜂』(農文協刊)。

ホームページ「か式研究所」

著者のそば打ちの講習会が、長野県諏訪市の「高山製粉」にて開催されています。詳細はこちら

目次

 

各作品ページのURLをQRコード化したリスト(PDF)はこちら

topへ